--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.0509:00

GMOからブログ記事の削除・修正要求/忍者TOOLSのドメイン停止事件

2012年7月12日木曜日夜に忍者TOOLSのドメインがレジストラーのGMO(お名前.com)により停止されました。この事件について、このブログでいくつか記事を書きましたが、それについてGMOからFC2へ記事の削除・修正の要求があり、私の方に2012年7月17日にFC2より連絡がありました。

それによると、この記事が事実と異なるので、即刻、削除または修正せよと言うことでした。その根拠として、GMOのTwitterのつぶやきが引用されていました。しかし、私の書いた記事は、書いた時点で最新の情報を基にして書いたものであり、その後、新しい情報が公開される度にフォローアップしていますから、事実と異なるというのは間違った認識です。

また、Twitterのつぶやきについては、そのTwitterのアカウント自体がお名前.comからリンクすら貼られておらず、こちらとしては存在自体知るよしもありませんでした。そんなところで、つぶやいたのをもって公式発表とするのは、道理が通りません。公式発表を行うのなら、お名前,comのサイトで行うべきです。他の会社の運営する掲示板で発言しても公式発表にはなりません。

それにGMOのTwitterでのつぶやきについては、それが判明した時点でフォローアップの記事を書いています。その上、問題の記事からリンクも貼ってあります。どう考えても当該記事に不備はありません。

当該記事が書かれたそもそもの原因は、忍者TOOLSのドメイン停止が数千万人のインターネット利用者に影響を与える事件だったにもかかわらず、GMO(お名前.com)がなかなか情報公開をしなかったことによります。この情報公開の遅れが最大の問題で、それにより数千万人のインターネット利用者に不便を強いただけでなく、大きな不安を与えたのです。

そう言うわけで、私としては記事に修正すべき箇所はないと判断しましたが、GMO(お名前.com)に直接連絡し、上記の点を申し伝えました。しかし、自業自得とはいえ、GMOも困っているとは思ったので、GMOのために少しは便宜を図ってあげようと思い、よく目立つように注意書きを書くことを提案しました。

ちなみに、GMOは気がつかなかった様ですが、私はGMOの大口顧客です。実際、これぐらいインターネットを利用している者であれば、GMOのアカウントを一つや二つ持っていても、不思議はないでしょう。これからはGMOも少しは気をつけた方がいいと思います。

私がGMOの大口顧客だということは、つまりこのブログの記事は、顧客が不安を訴えた記事だということです。それを削除して消そうというのは、ちょっと外聞が悪いのではないでしょうか?それに忍者TOOLSの顧客でもあります。両方の顧客なので、赤の他人の第三者がけちをつけているわけではありません。

GMOからのブログ記事の削除要請について、私はちょっと腹が立ったところがありました。それは上記の言いがかりのような書き方もそうですが、そのメールの文面がブログの削除を要求しているかの様ににおわせているところがあったからです。非常に微妙な書き方だったのですが、私の方では、GMOは記事の削除ではなく、ブログ自体の削除を要求してきたと取りました。しかも、その書き方がずいぶん強圧的なのです。

私もサイトの運営をいろいろやっていますので、削除の依頼を受けることはたまにありますが、こんな書き方をしてくる方は初めてです。何かというと、「可及的速やかに」という言葉が使われていたのです。この言葉はかなり強圧的なニュアンスを持った言葉です。友人からの手紙の末尾に「可及的速やかに返事を下さい。」なんて書かれていたら、誰でもびっくりするでしょう。大体下のような文面でした。

貴社の管理下にあるブログサイトの表示を、削除または一部訂正して戴きたく、お願いします。

具体的には、以下のURLで特定される貴社管理下のブログサイトの「お名前.comが忍者TOOLSのドメインのDNS情報を消去/GMO大失態」と題するタイトル、記事を、可及的速やかに削除していただけますでしょうか。

http://hotaruweblog.blog45.fc2.com/blog-entry-37.html


(※一部筆者が省略および修正。また文字の赤い色つけと太字は筆者。)

いずれにせよ、GMOとの話し合いの末、当該記事の末尾にあるような注意書きをつけることで解決しました。GMOの言い分では、「FC2に削除願いを出した時からブログが更新されており、状況が変わったので、もう問題はありません。」というような趣旨の話でした。「これからもお名前.comをよろしくお願いします。」という事もお願いされてしまいました。GMOからの回答は下記のような内容です。

掲載記事の件につきまして、弊社よりFC2に削除または修正の
依頼をさせていただいた時点の内容から更新されていることを
確認いたしました。

お手数ではございますが、ご連絡いただいた内容にございます
とおり、「この記事を書いてからさらに状況に進展がありました。
関連ページをすべてよくお読み下さい。」といった注意書きを
閲覧者の方が確認できる位置にお書き添えいただければ幸いです。



そういうわけで、「何を今更。少し解約してやろうかな。」などと密かに思いました。

テーマ : ウェブサイト運営
ジャンル : コンピュータ

アクセス・カウンター
プロフィール

Author: ほたる
学歴: 国立大学卒
趣味: ウェブサイト、ブログ、掲示板などの運営

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。