--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.2912:00

未だに止まらないADSL接続の切れまり - 光接続も危険?/アッカを吸収したイーアクセス

前の記事から一週間以上経ちましたが、ADSL接続のリンク切れが止まりません。メールは自動でダウンロードできないし、ウェブの閲覧は長い間待たされたあげく、時間切れで閲覧できません。

去年も同じ時期に同じことがあったのですが、最初、メールサーバーの不具合かと思いました。ADSLの管理画面を見ると、リンク切れなので、これが原因だったんですね。

一番困るのは、IP電話を使っていると、話している最中にプツンと切れてしまうことです。これは相手に誤解を与えかねないので、困ります。よく知っている相手ならいいのですが、あまり知らない人や初めて話をする人とこういうことが起きると困ります。

最近は、光接続の勧誘が多いのですが、光もインターネットですからね。たくさんの人が利用するようになると、同じように回線の切断問題が起きるような気がします。あくまで素人判断ですが、使っている人が少なければ、回線が切れることもあまりないような気がします。たくさんの人が使っているので、すぐにパンクしてしまうのでしょう。あるいは、機器が複雑な構造をしているため、故障率が高いのかもしれません。

光接続も安くなったので、光接続に変え、電話も光にしようかとも思いましたが、こういうことが起きる可能性があるとなると、光接続や光電話はやめた方が無難な様な気がします。ADSLなら、電話だけ通常の回線に切り替えることもできますから、いざというとき安心です。特に仕事で電話を使う場合は、ADSLでないとだめでしょう。

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

アクセス・カウンター
プロフィール

Author: ほたる
学歴: 国立大学卒
趣味: ウェブサイト、ブログ、掲示板などの運営

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。