--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.1217:00

ブログの文字の大きさの調整

今日は朝までブログの設定を触っていたので、かなり眠いです。何をやっていたかと言うと、文字の大きさの調整です。素人の私にはなかなか難しいことだったので、朝までかかってしまいました。

文字の大きさを調整しようと思ったのは、今まで文字が小さくて読みにくかったからです。きっとお年を召された方は、あまりにも字が小さすぎて、読む気にもならなかったのではないでしょうか?ブログの文字が小さいのは本当に困ったものです。

他には、サイドバーにリンクを追加したところ、一つのリンクが2行に渡ってしまったので、1行に収めようと思ったからです。しかし、これはサイドバーの内部の余白を縮小することによりうまく1行に収まったので、文字の大きさを変える必要はありませんでした。ただ、私は素人なので、この作業はかなり大変でした。

それにしても、ブログの文字が小さいのは、どうもブログのデザインを担当するデザイナーが見た目にこだわっているからの様です。こういうブログやウェブサイトのデザインを行う人をウェブデザイナーというのですが、ウェブデザイナーというのは、大きな字にして読みやすくすると言う発想が全くないらしいです。

しかし、ブログの記事を書く側としては、見た目よりも、訪問者の方に読んでもらうことがはるかに大切です。そのためには、文字は誰でも読みやすい大きさにしないといけません。今回、このブログは文字の大きさを14pxにしました。本当は16pxぐらいがよいと思うのですが、16pxにしたら、リンクのアンカーテキスト(リンクの貼ってある文字列)が2行に渡ってしまうものが多く、ちょっと見にくくなってしまいましたので、仕方なく14pxにしました。しかし、14pxなら、何とか読んでもらえるのではないかと思います。

文字を大きくする場合、行間もそれ相応に空けないと、文字を大きくしても読みにくいです。普通は、ブラウザーで自動的に調整されると思いますが、今回は行間をさらに大きく空けて読みやすくしました。そういうわけで、前は行間が1.4倍に設定してありましたが、今回、それを1.8倍にしました。

ウェブデザイナーの人には、今後、文字の大きなブログをぜひデザインしてほしいです。せっかく文字の大きさを自分で調整できても、16pxにすると変なふうになる様なデザインでは困ります。ブログの実用性にもっと目を向けてほしいものです。

テーマ : ホームページ・ブログ制作
ジャンル : コンピュータ

アクセス・カウンター
プロフィール

Author: ほたる
学歴: 国立大学卒
趣味: ウェブサイト、ブログ、掲示板などの運営

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。