--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.1501:35

著作権と個人情報/掲示板運営上のトラブル

掲示板を運営していると、いろいろなトラブルに巡り会います。よくあるのは、掲示板でけんかが起きた時ですが、必ずしも、そればかりではありません。掲示板の過疎化が進む現状では、けんかというのは、むしろ珍しいかもしれません。

実は、私が運営している掲示板でちょっとした騒動が起きました。掲示板に何度も投稿していた常連の人なのですが、投稿の内容が、どこかの宗教団体の機関誌の転載だったらしいのです。

雑誌の記事の転載というのは、普通は著作権法に違反します。しかし、宗教団体の雑誌となると、宣伝としての性格を持つ刊行物になります。この場合は、転載されても、損害が出るとは言えず、違法性を問うのが難しいです。

その刊行物を発行している宗教団体から「もう転載はしないでくれ。」と言う書き込みがあったのですが、それは単なる要望なので、いいとしても、すでに書き込まれた発言を削除してくれというのは、どうしたものでしょう。転載だから削除してほしいというのは通りません。

この宗教団体の機関誌の転載で問題になったのは、その機関誌の記事に実名が使われていて、それをそのままインターネットの掲示板に書き込まれたことの様です。実名がインターネットに出たので困るということなのだそうです。

しかし、印刷物に載せて、たくさんの人に配ったわけですから、インターネットの掲示板に名前が出ても仕方がないですよね。それが嫌なら、そもそも雑誌に名前なんて載せるべきではありません。今時、新聞や雑誌に名前を出したら、インターネットにも名前が出るのが当たり前です。

これだけで話が済むのなら、まあいいのですが、どうも名前が出て本当に困っている人がいるらしいのです。単に不快というだけでなく、職業上の問題が生じているのだそうです。

気の毒と言えば、気の毒ですが、今時はインターネットの時代なので、これも仕方がないでしょう。乗り越えて行くしかありません。

かくいう私も、インターネットでは名指しでいろいろ言われていたりします。見つけると、不快なこともあります。自分は人からこんな風に思われているのかと思ってしまうこともあります。しかし、気にしても仕方ありません。そういうものだと思って、人生を進んでいくしかありません。

スポンサーサイト

テーマ : ウェブサイト運営
ジャンル : コンピュータ

アクセス・カウンター
プロフィール

Author: ほたる
学歴: 国立大学卒
趣味: ウェブサイト、ブログ、掲示板などの運営

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。