--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.2815:30

検索エンジン登録の謎/GoogleとYahoo!におけるインデックス化

最近、検索エンジン関連であれこれ書いてきました。書いた記事のインデックス化が遅いとか、一度インデックスに入ったのに、削除されてしまうとか、新しいサイトやブログがなかなかインデックスに入らないとか・・・。

なかなか理解に苦しむところが多かったので、さらにいろいろ実際にあるサイトやブログを調査してみました。すると非常におもしろいことがわかりました。

新しいサイトやブログでページ数もほとんどないとか、1ページだけだったり、ほんの少しのページ数なのにインデックスに入ってしまう例があります。見たところ、リンクもほとんどありません。これは非常に不思議な話です。

しかし、さらによく調べると、トップページへのリンクがないだけで、個別の記事へのリンクがたくさんあり、サイトやブログ全体で見ると相当な数のリンクがあることがわかりました。大抵、Googleの場合、数個のリンクでインデックス化される様ですが、Yahoo!は敷居が高く、30個~50個ぐらいのリンクが必要な様です。

つまり、インデックス化に関する要因として、外部からのリンクの数が非常に重要ということです。恐らく、インデックスに入ったページが消えたりする現象や、なかなかページがインデックスに入らないという現象もこれで説明できるかもしれません。まあ、もっとも、簡単にインデックスに入れてくれるわけではないのは確かですね。困ったものです。


参考ページ:
Googleがウェブページのインデックス不能に陥っているらしい (ほたるのブログ)
インデックスされない記事が増加/Googleの謎 (ほたるのブログ)
なぜ一部のページが検索エンジンのインデックスに入らないのか?/不可解なGoogle (ほたるのブログ)

スポンサーサイト

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

アクセス・カウンター
プロフィール

Author: ほたる
学歴: 国立大学卒
趣味: ウェブサイト、ブログ、掲示板などの運営

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。